趣味サークルでゆっくり交流して、オフ会で恋人を作ることも出来ます

趣味サークルでゆっくり交流して、オフ会で恋人を作ることも出来ます

学生時代に、社会人になると出会いが極端に減ると聞かされていたんですが、それは本当でした。会社に入ってからも様々な人と出会うチャンスはありますが、それはすべて仕事を通じた上での出会いなので、簡単には声をかけられません。それに学生時代は身の回りにいる人間の半分ほどが異性でしたが、社会に出てからはそこまで多くありませんから、そもそもチャンスを得られる確率がグンと下がるんです。そのため、社会に出てから、かつて聞いた言葉を思い出して、もっと学生時代に遊んでおくべきだったと20代なかばを迎えたころから後悔するようになりました。しかも、かつては当たり前に身の回りに女子大生がいましたが、今はそんな若い女の子と出会うキッカケなんてありません。

そんな感じで今は28歳になろうとしている俺なんですが、さすがにこのまま悔やみながら年齢を重ねていくのは寂しいと思って試行錯誤しながら女性との出会い、とくに若い世代の女の子との出会いを探すようにしました。最初から女子大生狙いで行こうと考えていたんですが、やはり昔のように身の回りにいないので、付き合えるかどうか以前に知り合うチャンスがないのです。しかし、なんとかしてチャンスをつかもうと考えたのがネット上のSNSとかにある趣味サークルに入ることでした。こういう場ではSNS上でのやり取りがメインなのでリアルな出会いに結びつかないことも多いんですが、その一方で、いつもネット上でのやり取りだけでは寂しいので、オフ会としてリアルに会ってみようというサークルとかも多いんです。

リアルに会ってみんなで飲み会をして、そこでSNS上と同じように話をして盛り上がろうというパターンです。今の俺はこのオフ会のおかげでなかなか楽しい時間を過ごしています。そもそも同じサークルに入っているので、話が合って当然なので飲み会も盛り上がります。最初はみんなで話していますが、徐々に近場の席の人と話し込むことになるので、ネットを介した合コンのような感じにもなります。どんな趣味サークルに属するかで相手のルックスとかのレベルも変わってきますし、SNS上では素顔を晒していないケースも多いので、オフ会に行ってもレベルの低い女ばかりということもあるので、そこは経験値を積み重ねながら最適なサークルを選ぶ嗅覚を身につけないといけないんですが、それさえクリアしてしまえば、なかなか素晴らしいことになります。

また、女子大生が多いのはオタク系のサークルなので、こういう場に出かけてみるのはアリなんです。ただし、これはオフ会であって合コンではないので、あまりにギラギラしてしまうと浮いた存在になるので、自己アピールをして積極的に口説きたい反面、その場の空気を読みながら浮いた人間にならないように気をつけておきたいものです。ただ、やはり基本的には共通の趣味がありますので、そこまで嫌われるようなこともありませんし、オフ会に参加している女性も出会いを探しているケースがあるので、あまりに遠慮することはないんです。また、サークルの中には最初から出会いを目的としたサークルもあるので、そういうのを使ってみるのもひとつの手かもしれません。

ただし、こういうサークルはノリが完全に大学のサークル活動ですから、そのノリについていけるかどうかは自分で考えてみましょう。飲み方とかがまったく違うし、静かな場所で口説くなんていうことができないことも多いので気をつけましょう。社会勉強としては楽しいですし、これまで自分が知らない世界を覗けるという意味では新鮮味があって楽しいのですが、それなりの覚悟は持っておきましょう。俺は石川県に住んでいて、いつも金沢市でこういう会に参加しているんですが、このエリアにはたくさんの大学もあるので女の子も集まりやすいです。

最初から合コンということで会うとみんなのハードルが高くなってしまうものですが、最初はオフ会という名目で会うとハードルも低く設定されているので、そこから楽しい関係になれることも多いです。俺のケースで言えば真面目な恋人関係になれたこともありますが、もっと軽い関係でその日限りの遊び相手として付き合ったケースもあります。このあたりは自分次第ですが、あまりに食い散らかすとサークルの要注意人物になってしまうので、手当たり次第に手を出したとしても、それぞれのケアは万全にしておくようにしたほうがいいと思います。

石川県のセフレ出会い情報はコチラ→

地域別体験談

Copyright © 2011-2017 セックスフレンド募集 All Rights Reserved.